部活動

日経STOCKリーグに参加しよう! ~特進Sコースビジネス基礎授業~

2019-06-28

写真は、自動的にスライド表示されます
(ドラッグしてスライドも可)

 6月27日(木)5・6校時、野村ホールディングス株式会社から講師の方をお招きし、1年生特進Sコースのビジネス基礎の授業の一貫として、株式学習コンテスト「日経STOCKリーグ」についての講演をしていただきました。

 1時間目は主に、STOCKリーグの応募概要や審査基準、レポートの作成方法などの説明を受けました。全国の中・高・大学生が毎年計約1800チームが応募しており、筑波大学附属駒場高校・開成高校、同志社大学・東京大学等と名だたる学校が彰をもらっております。その中でも最優秀賞を受賞したチームが招待される「ニューヨーク研修旅行」などの表彰内容についてや、「仲間と共に取り組むからこそ達成できるものがある」「社会の在り方を学ぶ、貴重な経験ができた」など参加者の声の紹介がありました。

 続いて、株式についての講義に入り、銀行融資・株式投資の仕組みや投資の魅力、株式市場についてなど、STOCKリーグに参加するに当たって知っておくべき基本的なことを教えていただきました。

 2時間目は、過去の優秀なレポートを参考にしながら、日本経済新聞を使ってテーマの選び方について考えたり、投資企業の選定を意味する「スクリーニング」についての説明、決算短信を使った2社の比較など、具体的な取り組み方について学びました。

 今後は、ビジネス基礎の授業の一貫でSTOCKリーグに参加します。STOCKリーグを通じて、経済・株式投資の基礎を学び、実生活で役立つ知識を身につけることで、将来に繋げていってもらえたらと思います。


 日経STOCKリーグとは
  ・野村ホールディングスと日本経済新聞社が運営
  ・中・高・大学生のための株式学習コンテスト
   (投資テーマ、ポートフォリオ構築、レポート作成)
  ・経済・株式投資学習
  詳細はHPにて「日経STOCKリーグHP」(※分かりやすいマンガもあります)